救急看護学科による保険とは

認定看護師に対しては、しばしば延長審査が発生します。

その看護師の方々は、定期的に審査を受けているのです。例えば2000年に、認定看護師としてデビューをしたとします。しかしそれで終わりではありません。2005年や2010年などのタイミングにて、また審査を受ける事になるのです。

一定以上のスキルをキープできているか否かを、確認する為です。

認定看護師の方々は、しばしば救急看護学科に通っています。というのもその学科では、延長審査に関わる様々な訓練を行っているのです。いわゆるテスト対策が行われている事になります。

もちろん実務経験が豊富な方々ならば、延長審査に問題無くパスする事もあるのです。しかしそれだけでは心もとないと思う方も、決して少なくありません。

それで保険代わりに、救急看護学科で履修をしている看護師の方々も多く見られます。もしも延長する為の審査が心配な時には、その学科で学んでみると良いでしょう。

 

看護師求人サイトを利用して祝い金をもらいましょう

看護婦の資格を持っている皆さん、看護師求人サイトを利用して看護師が転職すると祝い金がもらえるのは知っていましたか?

厚生労働省は、看護師の転職を支援する優良な紹介事業所に対して「優良紹介事業所」と認可を出しています。この看護師優良紹介事業所を利用して仕事先が決まった場合に、事業所から「転職祝い金」がもらえるんです。

事業所によっては「転職支援金」って言うところもあるんですが、どうせ転職をするんだったらお金をもらえる方が良いですよね。

でも、このお金をもらうのには、ちょっとした条件があるんです。まずは、ある程度の期間、継続して勤務していることが必要になります。仕事先が決まってもすぐに辞めてしまう場合には出ないんです。

あとは、夜勤のある病院などで働く時には、夜勤を含めたフルタイムで働くことなどの条件もあります。その他には、准看護師の場合だと支援金が少額になる場合もあるようですが、事業所によって支払われる金額に違いがありますし、全ての事業所でこの制度を行っているわけではないんです。

多くの事業所では看護師求人サイトを運営しているので、サイトを利用する時にはその辺のことも調べてみることをおすすめします。